店舗案内
千葉Tブログ
プリント種類
プリント料金
ウェア生地
デザイン制作
製作料金例
学生割引
乗換割引
オリジナルステッカー・横断幕
ご注文方法
お支払・納期
お問合せ
資料請求
よくある質問
会社概要
特定商取引法
個人情報保護方針
サイトマップ
茨城Tシャツ.COM
PRINT BOX
千葉Tシャツ.COMのフェイスブック
プリント種類

プリントの場合、シルクスクリーンという版を使用して印刷するプリントが主流です。
その他にも以下のプリント方法をご用意しています。

シルクスクリーンプリント
シルクスクリーンプリント
一般的なプリント方法。お店で販売されているTシャツはほとんどシルクスクリーンプリントです。耐久性も良く細かい絵柄もきれいに表現できます。インクの種類も沢山あるので多様なプリントが楽しめます。デメリットとしては、最初に製版代がかかるので、少ない枚数には不向きです。
ラバー転写プリント
ラバー転写プリント
ラバー転写プリントとは、綿やナイロン用のラバーシートをカットし、高熱プレスで圧縮します。製版が不要で小ロットの製作や、背番号や個人名に適しています。千葉Tでは40種類のシートをご用意。シルクではできないグリッターやホログラムもあります。洗濯耐久性も高いです。
カラー転写プリント
カラー転写プリント
小枚数のカラフルなプリントや、フォトプリントに最適。専用シートに溶剤インクジェットで印刷し、シートを自由な形にカットします。製版が不要ですが、複雑な形のデザインには周りに縁(ボディと同色)が出る場合があります。デメリットは、シルクプリントに比べ洗濯耐久性が低くなります。
ラバーインク印刷
インクジェット
専用のインクジェットプリンターにより、そのままダイレクトにTシャツ等にプリントします。
シルクスクリーンプリントや転写プリントと比べると柔かい風合いに仕上がるのが特徴です。また製版代がかからない為、低コストで多色印刷も可能なプリント。少量の枚数を製作したい場合に最適です!
分解
分解
写真等のフルカラー原稿をプリントする際に使用します。原画を青、赤、黄、黒の4色に分解し、各色のインクの掛け合わせによってプリント表現します。
発泡プリント
発泡プリント
ラバープリントの立体版。モコモコ、ふわふわした仕上がりでとってもかわいいのでお子様や女性にとても人気があります。
フロッキー
フロッキー
下地プリントを施した上にフロッキーシートと呼ばれる毛羽だったシートをプレスします。ラバープリントでもない、フェルトアップリケでもない絶妙の風合いを再現きます。
抜染プリント
抜染プリント
脱色効果のあるインクによってTシャツの生地自体の色を抜くことで柄を表現します。インクを生地にのせないので生地そのままの風合いが保てます。
刺繍
刺繍加工
プリントとは異なり、高級感を出すには刺繍は抜群です。個人名の名入れ刺繍からデザイン刺繍まで対応。通常のプリントでは表現できない独特の質感があります。ポロシャツやキャップなどにオススメ。ワッペンも作れます。デメリットとしては、プリントに比べ加工代が高くなります。

その他にも、グリッダー印刷(ラメプリント)・箔押しプリント・ひび割れプリント・スパンコール・・・など、多種多様なプリント方法をご用意しております。よくわからないというお客様には、枚数やデザインを元にオススメの加工をご提案いたします。基本的にできない加工はありません。どんなデザイン・イメージもカタチにします。

back_f